会社概要

イチゴイチエ
コンサルティング

会社名
ICHIGOICHIE CONSULTING, INC.
代表者名
Issei John Miura
創業
2018年8月31日
資本金
1,500万PHP(約3,000万円) 決算期 12月
本社
Unit2G,BF Mactan Strip1,ML Quezon Avenue,Pajo,LapuLapu City 6015, Philippine
日本支店
広島県福山市沼隈町常石1083番地
設置日
2018年9月14日
出資元
TVC1号ファンド100%出資(ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社運営のファンド)

企業理念

MISSION

フィリピンと日本の相互発展を、
人材育成・人材交流を通じて
お客様と共に築いて参ります。

VISION

国境を越えた人材交流により、
「循環成長型社会」を目指します

VALUES

フィリピンの国と人のために、
日本の国と人のために、
全てのお客様のために

社名の由来

『いちごいちえ(一期一会)』とは茶道に由来する日本の諺で、「茶会に臨む際には、その機会は2度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いである。それを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する」と言われています。
毎日顔を合わせる仕事仲間であっても、言葉を交わすその一瞬一瞬は『いちごいちえ(一期一会)』です。 「相手を思いやり、出会えたことに感謝する」そういった当たり前のことを忘れないで、日本とフィリピンの人材交流を支える一助になりたい。
そういった想いを込めて、命名いたしました。

出資元グループのご紹介

常石グループのフィリピン
進出史と地域への貢献

1992年
造船設計会社TSUNEISHI TECHNICAL SERVICES(PHILS),INC.をセブ島に設立
1994年
造船設計会社TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES(CEBU),INC.をセブ島に設立
1998年
ドンボスコ職業訓練校 開校
2008年
公立バランバン病院に2階建て病棟寄贈
2009年
バランバン小学校 校舎寄贈
2014年
ブアノイ小学校 校舎寄贈
2015年
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES(CEBU),INC.のマニラ事務所開所

常石グループ概要

常石グループ 創業115年

1903年
海運事業 創業
1917年
造船事業 創業
1952年
エネルギー事業 創業
1967年
環境事業 創業
1989年
ライフ&リゾート事業 創業

常石グループについて
詳しくはこちら

TOP